ヘルスカウンセリング |
Slider

ヘルスカウンセリング

Health Counseling

現代社会では様々な要因からストレスを受けます。
人間関係、不規則な生活、仕事、スマホなどです。
ストレスを受けると活性酸素が生まれます。活性酸素自体は必要なものではありますが、ストレスにより過剰に生まれます。
その結果、体内の細胞を傷つけ、身体を頭痛、酸化させてしまいます。
つまり、身体が「さびる」ということです。
身体のだるさ、片頭痛やアレルギー疾患といったあらゆる体の不調は身体の「さび体質」が一因となっています。
そのような「さび体質」をリセットするためには、自身の身体に取り入れるものの質を変えていくことが大切です。

質を入れ替えるためには、東洋医学では「気・血・水」の3つが満たされていることが大事です。

・気・・・生命エネルギー、オーラ。身体に取り入れるもの(空気や水、食べ物)で作られる。
・血・・・血液。血液の中には栄養や、酸素を含み、老廃物を流す。
・水・・・水分、体液。免疫と関係するリンパ液を循環させる。

身体に取り入れる「空気・水・栄養」の質を変えることで「さび体質」をリセットすることができます。
ヘルスカウンセリングでは、それらの知識を身に付け、水と食事を中心にどのようなものを取り入れていくとよいかを一緒に取り組んでいきます。

対応症状

体のだるさ、疲労感
気分の落ち込み(鬱)
片頭痛
アレルギー疾患(アトピー、花粉症、気管支喘息)

初回 60 分 1,000円
2回目以降 2,000円